BUNDEUXのもっと幸せ WEEKLY MAGAZINE
もっと自由で素敵
【看護師My Style】転職・働き方発信ブログ
グローバル

看護資格×英語使う仕事と働き方 オフィスワークで安定した仕事が魅力のPV業務

知れば知るほど広がる、看護資格を活かす働き方。

今回は看護資格と英語を使って仕事する「PV業務」のお仕事についてみてみます!

看護師の資格や経験が活き、好きな英語を通して仕事ができたらいいですよね。看護資格×英語を使う仕事というと、どんな働き方が思い浮かぶでしょうか・・?

看護資格×英語使う仕事と働き方 

看護師で “英語活かす働き方“ をするなら、病院やクリニックからはなれても看護の資格や経験を活かすことができます。

なぜなら医療の経験を活かして医療関連の分野で働くチャンスが大きくなるから。

 

広がる医療関連産業。英語ができなくても “看護の視点から関われる仕事“ は多くありますが、英語ができれば外資系の企業での仕事まで視野がひろがってくる。

外資系といえば、自由で合理的、風通しの良い環境。自発的な働き方で、実績がみとめられれば評価もつくやりがいのある職場、そんなイメージを抱きませんか?

オフィスワークで安定した仕事が魅力のPV業務

看護資格や医療に関わった経験活かすなら、まず製薬会社を通した仕事があげられます。

中でも「看護を活かし英語のスキルを高めながら仕事したい」「夜勤のないオフィスワークで安定した仕事がしたい」ならPV業務の仕事はおすすめ。

 

PVはPharmaco vigilance(ファーマコヴィジランス)の略で簡略化するとdrug matchingの意味。「安全性情報管理」または「安全性情報監視」と訳され、

実際使われた薬の副作用を検出するなど、薬の安全管理に関わりをもつ仕事です。

つまり医薬品の安全性について情報収集したり分析するのがPVの主な役割。治験会社や外資系コンサル会社などが、製薬会社からのアウトソーシングを請け負います。

「看護資格×英語使う仕事セミナー」に参加してみた!

看護師の転職エージェント「メディカルコンシェルジュ」MC─ナースネット の主催する、看護師の資格や経験があって英語を使って仕事したい人向けのセミナーに参加してきました。

今回は、外資系企業でのPV業務についてのセミナーで「外資系コンサル会社の求人」によるもの。会員向けに開かれるセミナーです。

セミナーでの案内内容は・・・

★対象は医師、薬剤師、看護師などの医療資格がありTOIEC700点相当(求人の時期により550点から過去の採用ありとのこと)

★翻訳業務未経験で応募可能

看護師英語使いたい
看護師英語使いたい
看護資格活かして英語使って仕事できるのは魅力だけど、未経験から始められるなんて、大丈夫なのかな? どういう仕事なんだろう。

どんな風に、医療の知識や経験がいかせるのかも知りたいところ。気になる業務内容は、主に4つの項目でした。

【業務内容】

専用システムへの入力(医薬品使用での副作用に関して症例を入力)

英文・和訳の翻訳(基本の翻訳システム利用しながら)

規定ルールに従う評価

メールやSKYPE会議などでの海外チームとのやりとり

看護師英語使いたい
看護師英語使いたい
看護師なら専門用語もすっと入るしカルテが読める。患者さんの症例も身近に接してきたから、看護の知識や経験がいかせるってことなのね。

入職する人の8割近くがPV未経験からとのこと。はじめはルールを覚えるところから徐々に業務に入るとのこと。

セミナーに参加してみた感想は?!

 

セミナーに参加して・・★おすすめポイント★・・・・・

医学やTOIEC勉強会もあり、仕事の中で英語のスキルアップのできる仕事。

海外メンバーも在籍し交流を深めるチャンスあり。

出張や夜勤なし。風通しのいい環境で安定したオフィスワークが望める。

感想 my Opinion 

外資系の多い製薬会社ならでは ”看護資格を活かして英語を使って仕事する環境”が魅力のPVの仕事。

未経験からでも意欲があれば「業務に関して意見をきいてくれる」「医学的な英語のスキルが高められる」などの実際の声が、

これから英語を使って仕事を広げていきたい看護師さんにとってチャンスある職場ではないかと感じました。

また看護の仕事に関わっていたくても「夜勤や不規則な勤務が負担・・」という看護師さんにとっては、日中の仕事で好きな英語をつかってできるオフィスワークは魅力ではないでしょうか。

セミナーでは質問もでき、詳しく知りたいことなど「問い合わせも気軽にどうぞ」と、業務や会社のことを広く知ってもらおうという雰囲気に好感がもてましたよ。

 

まずは情報をきちんと知ることから!

興味をもったら以下のような点もおさえておきたいところですね。

Check Point

具体的な研修制度について(英語や医学スキルなど)

英語スキルの具体的な活用など業務の実際について

休日日数や残業、時短勤務など就労規則について

このような気になるポイントは、事前に情報をしっかりおさえイメージしておくと、効率的に失敗しない転職活動をすすめることができますよ。

看護資格×英語を使う仕事 PV業務のこれからは

転職を考えるなら、将来はどうかな・・・と選ぶ仕事のこれからも気になるところ。

将来にわたり安定した働き方、ワークライフバランスをとりながらの仕事のできる職場には魅力がありますよね。

 

医薬品の安全の必要性からとらえると、PVの需要は安定して続き無くなることは考えにくい職種。ライフスタイルの変わる女性にとって、身に着けておくと役立つスキルのひとつになるのではないでしょうか。

 

「看護資格×英語使う仕事」セミナー内容のレポートはいかがでしたか?

転職を考えるなら、職場環境をイメージできることが大事。「1日に処理する業務の量は?」「残業はないの?」といった現況など ”気になること” はどんどん質問してみるといいですよ。

 

看護師専門の転職サイトを活用すると、色んな情報が入り効率的に転職活動を進める事ができます。

 

MC─ナースネット は友人紹介実績No1とあって気軽で相談しやすいのがいいところ。

今回のセミナー会場もエントランスがカフェ風で、まさにメディカルな職を知る入り口 コンシェルジュ な雰囲気でしたよ。業務委託の仕事だったらやってみたかったなと「今回の応募は希望せずに〇」で会場を後にした私。

自分に合った働き方を見つけたいから・・!

転職サイトは使ってみると色いろなサポートが充実していて便利なサービス。「看護資格×英語使う仕事」に興味があったら、ぜひ登録しておくといいですよ

登録はこちら≪MC─ナースネット≫

 

【看護師My Style】は、転職・働き方で悩むあなたへ向けて「働き方を知る・みつける・スタートする!」ための情報発信を通じ”もっと自由でもっと素敵”な「看護師My Style」の実現を応援するブログです。

 

今回ご紹介した友人紹介実績No1「メディカルコンシェルジュ」のMC─ナースネット はこちらから