BUNDEUXのもっと幸せ WEEKLY MAGAZINE
もっと自由で素敵
【看護師My Style】転職・働き方発信ブログ
働き方

看護師辞めて違う仕事 別の道に進みたい~ 迷っているあなたへ 

せっかく取得した看護師の資格。

けれど、「もう辞めたい、辛い」「向いてないかも?

ブランクが長すぎて、復帰は不安、看護師はもう無理・・」、そんな悩みを抱えることってありますよね。

 

だけど今、現状に”不安や不満“があって、「看護師辞めてどうしたい?のかな、この先”どんな仕事、どんな働き方“がしたいんだろう?!」と考えているとしたら、もうあなたは次のステップへ向けて大きな一歩を踏み出しています。

 

というのも、多くの人が、不安や不満はあって愚痴をこぼしても、その応えを探そうとか、何かを自分で変えようとはしないから

 

現状に対して、不安や不満はあっても行動しない人と、自分で考えて前へ進もうとしている人では、どちらが理想の仕事を得られるかはっきりしていますよね。

 

やはり、動かずして何の結果も出せません

 

そこで今回は、”看護師辞めて違う仕事“を考えているあなたへ向けて、転職するならどんな仕事があってどう動いたらいいのか、私自身が転職した経験を通してお伝えします。

 

【看護師My Style】は、転職・働き方で悩むあなたへ向けて「働き方を知る・みつける・スタートする!」ための情報発信を通じ”もっと自由でもっとを素敵”な「看護師My Style」の実現を応援するブログです。

知ることで広がる働き方の可能性

看護師の仕事って病院やクリニックだけではありません。

 

介護施設を中心とした福祉や老健施設はもちろん、大学やインターナショナルスクール、幼稚園や保育所といった教育施設児童施設でも看護師の求人があります。

 

企業の医務室に所属し、社員の健康を管理する産業看護師

新薬の治験に携わり活躍する治験看護師臨床開発モニターという働き方、医療機器メーカーに所属するフィールドナース

 

また、訪問看護師や地域の健康相談員としてより生活に密着した働き方もある。ケア付マンションの看護師の求人なども最近の動きですね。

 

単発では、巡回の健康診断や入浴介護、スポーツ合宿などのツアーナースやシップナース、救護を必要とするイベントナース等 etr…

 

雇用形態も正社員、契約社員、派遣からパート、単発のバイトまで様々です。

 

 

その他にも、医療に特化した企業などで「医療機関での経験をもつ人材を求めてるケース」など看護師を活かす働き方は様々。

 

「仕事の幅を広げたい」「看護師とは違った仕事をしてみたい」というのであれば、医療の知識や経験を活かして、他分野で活躍したり「起業」するチャンスもあるんですよ!

 

ナースだってもっと自由な働き方ができるはず。

 

そんな考えをもつならこうした看護師の資格でできる仕事 “看護師の仕事の可能性” を知ることで活躍できる場が大きく広がります

 

今とは別の働き方、看護師として多様な働き方を知ること。それが、”今とは違うあなたにとっての理想的”な仕事をスタートするための第一歩です!

 

看護師辞めて違う仕事へ

私の場合、「看護師向いてない」と心に初めて感じたのは、看護学校に入ってわずか数か月の頃です。まだ看護師のイロハもわかない初めての注射の模擬実習、デモ人形のサカモトさんに注射しているその時に

 

「これ、私の仕事じゃない!」

 

と思ってしまったのです。なぜだかわかりません、今でも人形の名前を覚えているくらいですから、本当に直観であの時心に強く感じた、それだけです。

 

心は正直で、もうその時から興味が“看護”ではなく、「何か違う別の仕事」へと向かっていました。その時から、“いつどうやって辞めよう”と、ずっと心に抱いていたのに。。。

 

看護師は私に合った仕事ではない、やりたいことをみつけるまで病院で働こう、その思いで仕事を続け、実際に辞めて転職したのは、看護学校を卒業して病院勤務5年後のことです。実に8年の月日が経ってしまいました

 

もし、もっと早く”看護師としてその特性を活かした様々な働き方”を知り、”自分の望む働くスタイル”をみつけていたら、看護師とはまた違う”理想の仕事“へともっと早いスタートをきれていたはずです。

 

ずいぶんな遠回りでした。。。

 

その仕事、本当に向いていない?

そんな風で、私自身「看護師が向いていない」と思ったものの、何がやりたいのかすぐにはわかりませんでした。

 

看護という職自体向いていないと思ったものの「資格はとって仕事はできるようになりたい、とりあえず2年働いてみよう」と思ったのです。

 

そして、ついにやりたいことを見つけ”インテリア”という別の分野に転職しました。

 

けれど、その転職してまでやりたかったことは、看護の仕事にも関連していたのです。

それはその時は知り得なかったこと。

 

どちらも人とのコミュニケーションがいきる仕事。五感を満足させる空間こそがインテリア、そして看護もまた身体と心のケアを通して人の五感に触れる仕事です。

 

自分自身のやりたいことは、職の種類だけでは限定できないものです。

 

もちろん興味ある分野が職種の選択にもつながるでしょう。けれどあなたが興味をもつもの、得意な事といった特性は、どの分野の職を選んだとしても大きくは変わらなかったりするのです。

 

働き方を知る!見つける!スタートする!

看護師としての悩みイロイロ。。。

  • 仕事辞めたい、辛いな~

  • 夜勤がきつい

  • 人間関係が大変

  • 人の生死に慣れてしまうのがイヤ

  • ちょっと仕事から離れたい、別の仕事がしてみたい

  • マニキュアとか塗りたいな、おしゃれできないし、白衣じゃない仕事がしたい

  • 資格が活かしたい、経験が少ない

  • ブランクが長く復帰できるか不安

ねぇ、看護師って何か違う仕事できるのかな?

OLとかしてみたいよね

うん、マニキュとか塗りたい!ヒールとか履いてスーツきて通勤してみたい~。

OL♡ちょっと憧れる。夜勤はもういいかな~、それにいつまでできるか・・

別に病院の看護師じゃなくてもいいのよねぇ。。。

すきなことしたらいいよ、知ってた?看護師、定年も早いよ。

すきなこと?!別の働き方ってどんな?

探してみたら?。きっと合う仕事みつかるよ!

 

人それぞれ生き方が違えば状況も違う。いろんな悩み、思いがあって当然です。

 

でも、その不安や不満がなかなか解決できない、いつも感じる漠然とした思いがあるのなら・・・

 

あなたの本当に望む働き方”を、一度探してみてくださいそこから、あなたの働くスタイル、興味をもって取り組める職域など、これからやっていきたいことがきっと見えてきますよ

 

そしてそれは、看護師を辞めて得られるものなのか、看護師の特性を活かしてできるものなのかをよく考えてみてくださいね

 

 

よい転職とは、先ず働き方を知り、あなたの望む方向をみつけ、そこへ向かって動いていく、スタートをきる!ことです。

自分に合う働き方の見つけ方

自分に合ってない、向いてない、もう無理かな」 と思っていても、案外

自分に合った職場を知らない、選べていないのかもしれませんよ!?

 

看護師としてどういう職場や働き方があるのかその情報にふれてみて下さい。

 

まだ、自分がどうしたいのか、わからない迷っている場合は、看護師の働き方や、求人情報に詳しい人に相談してみましょう。

 

ハローワークなどの “相談窓口で話を客観的に聞いてもらう” だけでもあなたの望む働き方がみえてくるはずです。

 

私の場合は、公的なハローワークと民間の転職サイトの登録で仕事を探しました。理由はどちらにもそれぞれにしかない求人があるからです。

 

ハローワークは登録なしで自由に求人を閲覧できます。登録すれば、個別の相談が可能。ただしこちらから足を運ばないといけません。いつも混んでいるのが難点です。

 

転職サイトは相談から職探しまで条件にあうものを向こうから提供してくれる、という利点があります。もし具体的にここで働きたいといった希望がある場合、その情報も提供してくれるなど、細かい対応が可能なことも転職サイトならではのサービスです。

 

転職サイトのサービス

転職サイトは便利なサービスです。

 

登録することで、あなたの望む仕事の情報を提供してくれます。例えば、「単発の仕事をしたい」と伝えておけば、近日中の仕事情報がメールで送られてきたり、

 

もし○○の条件でよいところがあれば紹介して、と伝えておけば担当者から✖✖はどうですか、先生は○○でみなさん長く働かれていますよ、など直接電話がもらえたりします。

 

「転職サイト」のイメージって。。。

 

  • 転職サイトって信用できるの?

  • 電話しつこくない?

  • 営業してくるんでしょ?

 

と思ってはいませんか?

 

転職を考えているのなら、その考えはもったいないです。

 

「転職したい、今とは違う働き方がしたい」「どんな仕事があるか知りたい」「仕事みつけたい」ならば、ぜひ利用してみてくださいね。

 

ただし、”人対人”のサービスなので、気をつけたいポイントをあげておきます。

 

  • 良いサービスを受けるために、登録情報は正確に。

  • 興味のある仕事を伝え、「よい仕事があればぜひ紹介してほしい」など、転職の意思があることをはっきりと伝えましょう。情報を急ぐのであれば、「具体的な希望の条件」を提示するのがベストです。

  • 転職サイトは、あなたの転職や働き方をバックアップしてくれる、便利なサービスです。ですが決めるのはあなた!情報まかせ、他人まかせにせず、自分で意思決定する気持ちをしっかりともちましょう。

 

違う仕事への転職リサーチ

看護師辞めて違う仕事を考えてみるなら、まずは「どんな仕事、どんな働き方ができるのか」実際の求人からリサーチする必要性。

 

看護師辞めて違う仕事への転職は、転職サイトなど民間のサービス機関を利用する方が良いでしょう。非公開の求人を含め案件数が多く、手厚いサポートも望めるから。

 

看護師転職サイトは知られているところで50社程あり、大小含めると3桁に及ぶといわれます。その中で就職サービスを受けるなら大手の定評ある会社が信頼でき安心です。

 

看護師の資格を活かす今とは違う働き方に興味があるなら、医療はもちろん幅広い分野にわたり求人案件をもつ「マイナビ看護師」がおすすめ。

 

看護のより広い仕事だけでなく、メディカル営業や医療コンサルティング、商品開発から人材派遣etr… といった“看護資格でできる可能性” をみつけることができますよ。

 

電話やメールだけでなく、直接会って相談したいという場合も、全国15ヵ所に相談会場があり無料で相談もできます。ぜひ登録して、これからの一歩を踏み出してみてください。

看護師専門の転職支援サービス を運営するのは、認知度No1、顧客満足度96%「マイナビ」や「マイナビ転職」でおなじみのマイナビなので、大手人材会社の安心感がありますね。

 

登録はこちらから 

 

自分だけで探す方法もありますが、一人では入手できる情報に限界があります。転職サイト・エージェントは、コンサルタントが担当でつき相談しながら進められます。転職活動はプロの手を借りるのが得策です。

別に道に進みたい~迷ってるあなたへ

いかがでしたか? 

転職は、あなたの求める働き方や仕事について知ることから始まります。

 

“あなたの本当に望む働くスタイル“を見つけること。

それは今までの看護師の仕事とはまた違う、あなたの理想の仕事を手にするためにとても大切なことです。

 

 

護師は、女性のライフスタイルの中で一生活躍してくれる、すばらしい資格。

 

あなたが、看護師を辞めて、今までとは違った仕事を望むなら、看護師としての別の働き方を、まずは探してみてくださいね。

 

そこにはあなたの理想の仕事につながるヒントがあるはずです!!

 

踏み出したその一歩から、あなたの後悔のない道へとこれからを大きく開いていけますように。

 

 

今回ご紹介した転職サイトの公式ページはこちらから

 

 


にほんブログ村


看護ランキング