BUNDEUXのもっと幸せ WEEKLY MAGAZINE
もっと自由で素敵
【看護師My Style】転職・働き方発信ブログ
働き方

新人看護師 辞めたい時期 辞めたっていい、良い辞め方プラスの理由

いつも辞めたくて、辞めたい理由ばかり探してる。新人の頃そうだったなあ。

辞めたい気持ちにも時期があって、帰省した休み明けには “ものすごく寂しい気持ち” になったり・・・ 

 

人それぞれにもつ辞めたい理由。

辞めたいのだから、辞めることを一度真剣に考えてもいいですよね。

 

大事なのは、感情だけに走らずに、今をみつめてこれからを考えてみること。私はそこからだんだんと先がみえてきましたよ。

「辞める方法」を知ることで、気持ちが楽になることもあります。

 

辞めたいと悶々としているばかりじゃ心も曇りますからね。
辞めるには?」、「辞める理由はどうしたらいい・・?」

今回は「新人で辞めたい時に辞める理由と方法」をお伝えてしていきますね。

新人看護師 辞めたい

7割の人が「辞めたい」と思っている程、看護師は悩みの多い職業。

人と関わり、責任ある仕事だから「悩み」も多いのですよね。新人の頃は、看護師の仕事の特性に加えて、新人だからの悩みもおおい。

 

社会人だって、連休明けの学校行きたくないような5月病はありますよね。とにかく社会デビューする1年目、新人は初めてぶつかる不安、緊張、とまどいが大きいのです。

新人看護師の辞めたい時期

看護師何年目でも、その時々での「悩み」をもつのが看護師の仕事。誰でも、一度や二度辞めようかと思うことはあるでしょう。

新人の時は特に、先輩から患者さんからの視線、感じる仕事の責任感。その緊張感とプレッシャーから仕事の負担も大きく感じるものです。

 

辞めたいのは成長したいのにできないから、というもどかしさもあるのですよね。だから、こんな風に悩むもの・・

  • 失敗が多いし、向いてないのでは
  • なかなか覚えられない、要領が悪い
  • 周りの同期と比べて成長が遅い
  • 出来が悪いから、もうだめかも
  • 先輩と上手くいかないetr・・・
看護師私のケース
看護師私のケース
あっちで頼まれごとしては、こっちのこと忘れる、、患者さんに呼び止められ、先輩には怒られる。そんな失敗の繰り返し。その都度落ち込んでたなあ。

はじめて感じる看護師の仕事のハードさや責任の重さ

成長したいからこそのもどかしさ

新人としてのはじめて社会

 

そんな理由で、看護師1年目、新人のときは辞めたい時期なんですよね。

 辞めたっていい、良い辞め方 プラスの理由

新人1年目で辞めることを考える時スムーズないい「辞め方」ってあるの・・?

「辞める理由」と「辞める方法」についてみてみましょう。

新人1年目で辞める理由

新人1年目は、いろんな理由から辞めたいと思うもの。だから、新人で抱きがちなこんな理由では「説得力」に欠けてしまいます。

  • 仕事が上手くいきません、これ以上は無理です。
  • 精神的につらいです、看護師に向いていないと思ます。
  • 勤務条件が厳しすぎます、辛いです。

 

退職理由は、年代により、同じものにかたよる傾向があり、それを認識している上司ははその気持ちもわかり、説得しようと思うものなのです。

就職後~20代後半/シングル世代、仕事にまだ迷いや不安のある時期の退職理由

仕事のストレス(辛い、辞めたい、向かない

大学に進学

海外へ留学(ワーキングホリデーなど)

 

新人1年目で辞める方法

1年目でのスムーズな退職は、「辞める理由」を納得して受け入れてもらえるかです。

それは、辞める理由が「悩み」ではなく相談として受けとられることも多いから。給与や勤務、休みなど労働条件に伴う理由だと、逆に交渉され、辞められなくなるケースもでてきます。

 

だからスムーズに辞めるには、「引き止められない理由」を意識した申し出で、相手を納得させることが必要なのです。

 

引き止めらない理由って?

 

そのポイントは二つ

  1. 一般的に通じる理由/世間一般で、「それならしょうがないね」、と受け入れられる理由

    ≫≫ 引っ越しや家族の事情、健康上の問題、結婚・出産など

  2. 納得できる理由/辞める意向に、本人の行動がともなっていること。その意向が今の環境では望めないこと

    ≫≫ 留学、大学進学、転職、スキルアップなど

 

引き止めらやすい理由は?

 

× 説得の余地あり

  • 労働条件に関する不満(給与や休暇、勤務内容・体制など)

  • 仕事をする上での悩み

  • 仕事の適性(向く、向かない)

まさに、1年目に持ちやすい理由なのですが、「辞める理由」とそこからどうしていきたいからなのか、「その方法」がきちんとして納得してもらえます。

いずれにしろ、上司の納得を得ることが必要。

 

例えば、「進学したい」という理由だけでは弱くても、今の環境ではそれが望めない、目的にかなう場所が他にある、そう具体的に示すことが納得につながりますよね。

 

理由に背景やあなたの行動など裏付けるものがあれば大丈夫。行動の伴った主張は受け入れられやすいですよね。

辞めるには自分自身のしっかりとした意思表示と計画性が大切です。

いつでも辞めれる、辞める前に

正直あなたが 「ただ辞めたいだけ」 であっても、その先のビジョンについて考えてみてはどうでしょう。

将来のことを考えての退職。行動が先、理由は後付けであってもいいのです。

 

そうすることで、「辞める理由」をはっきりしめすことができます。

そして辞める前にもう一度、辞めることの幸せ、やめないことの幸せ を描いてみて。これからを考えるて良いきっかけになるはずですよ。

 

あわせて読みたい
看護師 向いてない 辞めたい ”辞めた幸せ”  ”辞めない幸せ”"看護師辞めたい" "向いてないかも" 一度は思ったことないですか? 辞めることはできる、でも辞めない選択もある、迷いますよね。 ...

おわりに

看護師を辞めようかと悩んでいるのだから、辛い状況なのだろうなと思います。でもそういう時こそ今をみつめ、「次にどうしたらいいか」をしっかり考えられる時。

辛いけれども、あなた自身と向き合うことで、前に進んでいけますよ。

 

辞めるか辞めないかは、どちらの道もよく考えて、最後はあなたの心できめたらいいのです。

苦労してとった看護師の免許。いつだって気持ち次第で活用することができます。

ナースからはじまったあなたの道、ぜひこれからに開いていってくださいね。

 


にほんブログ村


看護ランキング