BUNDEUXのもっと幸せ WEEKLY MAGAZINE
もっと自由で素敵
【看護師My Style】転職・働き方発信ブログ
働き方

派遣スタイルの看護師求人ならメディカルコンシェルジュで決まり!

派遣で働く看護師。知ってはいるけど「派遣」ってどうなの?

病院で一定の働き方が一般的な看護師の仕事。派遣については、単発の仕事のこと?、パートと何か違うの、メリットは何?・・・

 

と、知らないことも多いのではないでしょうか。もし病院での勤務が一般的じゃない社会になったら・・?

これからに向けていろんな働き方を知っておいた方がいい。

 

看護師派遣は “自分で仕事を選び、好きな期間だけ仕事する” 看護師の自由な働き方のスタイルです。

今回は、自由な働き方のかなう「派遣で働くスタイルの違いと求人の種類」そして派遣の仕事探しにおすすめの求人サイトについてお伝えします。

派遣スタイルで働くって?

看護師が病院より「派遣」での仕事を選ぶ時って・・・?

  • 人間関係のわずらわしさがイヤになった時

  • 病院での仕事が辛くなった時

  • 収入を増やしたい時

  • 時間を自由に使いたくなった時

  • 家庭やプライベート中心の生活に変える時

  • 働き方を探しているとき、色んな経験したい時

  • 次の就職や留学までの短期間だけ仕事したい時

  • 病院とは違う働き方がしたくなった時 etr…

派遣で働きたいこんな時…

つまり派遣で働くメリットって「病院での仕事では出来にくいことのかなう」働き方なのですよね。

派遣での働き方の特徴は

派遣の雇用期間は最長3年。最大のメリットはその範囲で一日から数週間、〇か月と仕事する期間を選んで仕事ができること。自分の都合に合わせて仕事できるということです。

<派遣のメリット>

 自分で働く仕事を選び時間を調整できる、自由な時間を生みだせる。

 スキルを活かしたり割のいい仕事で、効率よく仕事できる。

 組織に属さず、人間関係や残業など…仕事のストレスを感じにくい

◆  正社員ではできない仕事の経験が積める

 

一方でメリットとは逆の視点で見る、デメリットがあります。

<派遣のデメリット>

 定期的な給与といった、安定した収入が得られない

 一般には時給が高めな一方、ボーナス・昇給もない。

 社員との距離がある、密接な関わりある働き方はしにくい。

◆ 短期でルーティンな仕事が多いためキャリアアップが望みにくい。

 

組織に所属せず、派遣されて働くので職場との距離が保てる=ストレスがない・・と考える一方で、

密接な関わりがない分、仕事で任される範囲が限られたり、正社員スタッフとの関わりに距離を感じたり・・ドライな働き方ともいえるかもしれませんね。

 

 

長く働くと期待される昇給UPや、出来てくる信頼関係、責任ある仕事、スキルアップの為の研修や資格手当… そういったものは、逆に得にくいのが「派遣の働き方」ということにもなります。

 

ですが、目的により、”単発の派遣の仕事” に入るという働き方もありますよ。

派遣スタイル仕事の種類

看護師派遣は派遣期間に応じて次の4種類に分かれます。

単発の派遣

1つの派遣先が1日~1週間の超短期の派遣

主な求人/健診業務、採血、訪問入浴、デイサービス、イベント、ツアーその他、繁忙期や臨時での看護師業務のヘルプなど…

向いているのはこんな人・・おこずかい稼ぎ、リフレッシュ、仕事を体験したい人

短期の派遣

1つの派遣先が2~3ヶ月までの派遣

主な求人/社会福祉・介護施設、病院やクリニックの短期求人や夜勤専従など…

向いているのはこんな人・・期間を決めて働きたい人、仕事してみて転職先を決めたい人

長期の派遣

更新を繰り返し、最大3年間同じ派遣先で働けるロングスパン型の派遣

主な求人/「産休育休代替」や「介護休業代替」要因、社会福祉・介護施設、離島・遠隔地の応援看護師etr…

向いているのはこんな人・・

紹介予定派遣

1日~最大6ヶ月の派遣期間終了後、直接雇用化されることが前提の派遣

主な求人/*介護施設、訪問看護ステーション、クリニック
特別養護老人ホームや介護老人保健施設、デイサービス、有料老人ホームなど

向いているのはこんな人・・働いてみての直接雇用が目的の人、面接が苦手など実際の評価で雇用してほしい人、慎重に職場を見極めたい人

派遣に向いていないのは・・

派遣の仕事で、長期にわたり安定的な雇用と定期的な収入を得たい人、できる限り同じ職場でずっと働きたい人は、派遣で働くメリットは少ないかもしれません。短期間で取り組みやすく、色んな看護に触れられる一方、安定した雇用と定期的な収入の約束されないのが、派遣の仕事だからです。

派遣は、足らないところに必要とされ派遣される働き方。責任ある仕事を任されたり、スキルUPのためのバックアップ… そういったことは見込みにくいのですよね。

看護師特性のつよいヒューマンスキルや、キャリアの構築というのは、一時的な必要に応じて働く派遣の仕事では求めにくいといえるでしょう。

派遣で働くのは、やっぱりそこにメリットがあるから。

正社員として働くメリットと比較して、「将来どうなりたいか」という人生設計とキャリアプランを考えての検討が必要ですね。

派遣スタイルで仕事始めるならメディカルコンシェルジュ

「派遣」といってもその働き方は様々。特徴を知って目的に合った働き方をしたいもの。仕事探しは、派遣会社に登録して求人案件を紹介してもらうのが一般的です。

登録したからといって、必ず仕事しなくてはという訳ではないので、先ずは “どんな仕事があるのかな” と知ることから始めてみてもいいでしょう。

 

派遣登録の流れ

  1. 会員WEB登録
  2. 本人確認(電話)
  3. 転職サポート開始

登録は30秒から1分で、氏名、連絡先..といった簡単な内容。

登録でわからないことがあれば、決まっていないにチェック☑するなど、おおよその回答で大丈夫。ただ連絡先はしっかりとした明記が必要です。

 

派遣の仕事の魅力は、働きたい期間を決めてできること。特に単発は好きなタイミングでできるのが良いところ。予め派遣での希望の仕事を伝えておくと便利です。

単発の派遣だけでなく「短期・長期の派遣」や「紹介予定派遣」についても担当者に尋ねながら、これからの働き方について相談できますよ。

 

気軽な「単発の仕事」を始めることから “看護に関わる色々な働き方” を知り、これからの働き方やキャリアプランを考えるきっかけにするのもひとつ。

そういった点でも、看護師の派遣~転職まで詳しい情報をもつ派遣会社の利用は価値あるサービス。仕事情報から相談、交渉まで必要に応じたサポートが得られるからです。

単発の派遣の仕事から入るなら、メディカルコンシェルジュのMC─ナースネット は、友人紹介率No1とあって気軽に利用できておすすめ。

メディカルコンシェルジュでの仕事探しは、案件があればメールがくるので、自分のシフトを見ながら可能な日に申し込む流れです。

 

登録後は、2日程でコンタクトの電話がかかってきます。何人くらいで対応するのか「仕事内容」についても詳細に教えてくれるサービスは、はじめてでも安心ですね。

派遣の仕事、特に一日からできる単発の仕事から探すならMC─ナースネットをチェックしてみてくださいね。 

 

割のいい“楽”なものは早い者勝ち、採血が得意だと時給も高いです。インフルエンザの時期は予防接種の仕事なんかも増えますよ。季節的なものはタイミングも大事です!

 

 

「派遣」はおこずかい稼ぎやリフレッシュの気持ちから、気軽にとりくめる働き方。普段の仕事にマンネリ化を感じたり、仕事に疲れてしまったり・・

そんな時、いつもと違う環境に一歩足を踏み出してみると「今」がちょっと変わってくるかもしれません。

 

今をちょっと変えてみたい・・そんな気持ちがあるのなら、登録してぜひこれからをひらくきっかけにしてくださいね。

おわりに

働き方を変えられるのが看護師の魅力のひとつ。病院での勤務もいいけれど、「派遣」という自由なスタイルもまた違ったよさがある。

自由な働き方を求める社会の流れ。だから “色んなスタイルでの働き方のできる” 看護師こそ、「派遣」という働き方を、頭の片隅にいつもスタンバイしておきたいですね。

 

派遣での単発やイベントの仕事なら、メディカルコンシェルジュの運営する 看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

30秒で簡単!登録はこちらから

 


にほんブログ村


看護ランキング