BUNDEUXのもっと幸せ WEEKLY MAGAZINE
もっと自由で素敵
【看護師My Style】転職・働き方発信ブログ
看護

看護師の夜勤辛い 辞めたい でも収入↓気になる今とは違う別の仕事

周囲から聴こえてくる、看護師を辞める理由・・・。一番多いのは人間関係、どの職場でも同じですよね。そして次に多いのが、、、やっぱり「夜勤の辛さ」

 

夜勤、しんどいですよね。忘れません、25歳の時はじめて気づいた、”夜勤明けの鏡に映った自分の顔”。「これからずっと夜勤続けてくのはきつい、もう無理」と強く感じたことを。

 

今までにない”目の下の青ずんだクマ“が、疲労感を醸し出していたから。

 

多かれ少なかれ、年々感じる落ちていく体力。健康や美容のこと考えても、「できれば夜勤はしたくない」と思いますよね。

 

でも夜勤やめたら、収入下がるし辞められない・・・

 

その通り!夜勤があるから看護師の給料は良い、なければ仕事はきついし割りに合わない、というのが正直なところでしょう。

 

じゃあどうすれば?

 

「収入が下がらないなら、違う仕事に変わりたい!」 

その一歩を踏みだそうとしているあなたなら、そこに必ず道があります。あなたを活かし働き方をかえることで、夜勤に頼らずとも収入はアップできるのです。

 

理想の生活スタイルで仕事する、あなたの働き方をみつけましょう。

 

看護師の夜勤辛い 辞めても 収入が↓しない違う仕事・働き方

夜勤は、人が働きたくない時間に働くから労賃が高い、では日中の看護師の仕事はどれも労賃が低いのか?そうではありませんよね。効率よく働けば収入は高い

 

効率の良い仕事とは、あなたの労力に対しての収入が高いということ、つまり労力の価値が高いということです。収入を上げるには、夜勤に変えて、あなたの労力が価値を多く生む分野で働けばいいのです。

 

夜勤は人がしたがらないことをするから、労力の価値は高い。これは日中の仕事も同じです。例えば雇用期限のある仕事は、一般に好まれないから労賃が高いですよね。

 

もちろん人手が足りなければ労賃は高くなります。例えばインフルエンザ予防接種、春・秋の定期健康診断など、繫忙期の一定時期だけのパートなどは、時給が高く設定されるケースも多いです。

 

また、一泊、一日だけのツアーナースやイベントナースなどは、労力負担が少ないという意味では、賃金もそれなりだから人気。逆にいえば、他の誰かではなく、看護師だから労力の価値が高いのです。

 

近年、介護施設では人手不足が続き、状況により不足の事態の労賃は高いですね。介護関連で賃金が一番高いのは、訪問看護

 

訪問先をまわるので移動があり、医療行為も伴うので他の介護の仕事と比べると労力とスキルを要する仕事だからです。

 

コールセンターの仕事。これは相談者や内容の種別により、難易度が異なる業務です。難易度が高ければ報酬は高い、報酬は、労力の価値が加味されるのです。提供元の違いにもより賃金にはばらつきがあります。

 

こういった種類の仕事は、あなたの働き方に合うのなら、効率よく収入を得る方法の一つです。

 

これ以外にも、賃金の高い、割のいい仕事は、何らか他とは違う労力を求めているわけです。それがあなたの条件と合えば選ぶ価値があります。

 

もうひとつ、あなたの労力の価値をより発揮する働き方があります。

 

それは、あなたの特化しているもの、得意なもの、興味・関心の高い分野での仕事です。

 

これは、病院やクリニックでの仕事とは限りません。福祉・介護、学校、企業、医療関連企業・健康を中心産業としている会社など、多岐にわたり看護師の資格の活かして働くチャンスがあります。

 

大切なのは、あなたが看護師であること、そしてそこで培ったもの、外に向けてアピールしていきたいあなたのもつ特性を活かして、労力の価値を高く生み出せる仕事を選ぶことです

 

あなたに合った働き方はメリットを生む

 

辛い夜勤を無理して収入を得るよりも、あなたの活かせる分野で働くことで、同じまたはそれ以上の収入が得られる。だったらその方がいいに決まっていますよね。

 

<看護師の収入がUPする主な転職3パターン>

 

1.美容外科・美容皮膚科など美容関連、日帰り手術専門又は手術室専任ナースを要する医療機関、レーシック専門眼科、不妊治療、透析クリニックなど、

自由診療又は診療単価の高い診療をメインに扱う医療機関

 

2.製薬会社の臨床開発モニター(CRA)や治験コーディネーター(CRC)、医療機器メーカーでのクリニカルスペシャリスト(医療機器の営業活動関連)、

医療関連の人材やコンサルティングに従事する機関、大手企業の産業看護師

 

3.起業看護師、フリーランスという働き方/開業・独立して自身で事業を展開。高齢化社会でニーズの高い訪問看護ステーションの設立など。

 

1.は専門性が高く収益を見込める診療科です。人材を高い賃金で雇うことができるため、給与が他の診療科と比較して高いです。しかし経営状態や院長の経営方針にもよるので必ずしもそうとは限りません。

 

逆に上記以外の科目でも、医院の方針で”価値ある人材”を求めて給与が高く設定されていることもあります。

 

これらの科目が、あなたの特化してきたことや興味・関心に値すれば、それを活かして高い賃金を望めます。

 

中でも美容外科などは、歩合制・業績性をとっているところも多く、営業的なアプローチや接客が得意であれば、あなたに向いているでしょう。給与も日勤のみのクリニックではトップレベルです。

 

2.CRAナースやCRCナースも、”日勤のみで看護師資格を活かせる仕事”として、給与ではトップに位置する仕事です。看護の仕事とは違って、薬や開発された新しい機器についての説明や治験を行う業務なので、コミュニケーションが重視される仕事です。

 

産業看護師CRAナースほど給与は高くありませんが、企業内勤務で看護とは離れた別の働き方ができます。

 

この他、医療に関連する機関では医療に従事した経験のある人を多く求めています。未経験であっても、興味のもてる分野であれば看護師の資格を活かして働くチャンスがあります。

 

3.は看護師であっても、どこかに所属せず、自身でビジネスを始めるスタイルです。何をターゲットにするか自身できめてのゼロからスタート。看護師としてというよりも経営者としての能力が大きく左右します。

 

人を雇用せずとも、自身で、エステなどの「美容」や、アロマなどの「癒し」看護からくる経験や知識を合わせてフリーランスで事業を始めるケースも。看護の資格をいかしながら、自身の興味ある分野でビジネスするスタイルです。

 

いずれも、日勤のみの仕事で、身体的負担が少ない業務です。夜勤がなく、自身の生活スタイルに合わせて無理なく働きながら、高い収入を得ることはできるのです。

 

あなたの得意なこと、興味・関心の高い部分をいかして仕事を選ぶことで、自身の生活スタイルで仕事する、理想の働き方ができます。

 

働き方はあなた次第

 

 

あなたの看護師としての強み、得意なこと、興味あることは何?

□アンチエイジングに興味がある 

 

□コミュニケーションが得意

 

□PCや機械操作がすき、医療機器にも関心がある

 

□相談にのるのがすき

 

□癒しやスピリチュアルなことに興味がある

 

□教えるのがすき、医療の勉強がすき… etr

                      ・・・

 

あなたの経験、特化してきたこと、興味・関心の高いことなど振り返ってみてください。あなたの特性を活かそうとすることで、働く場は広がります。

チャンスは実はあなたの中にあります。

 

働き方の選択はあなた次第です。

 

働き方の選択/ 私の場合 

 

私が違う別の仕事へと「転職」したのは、病院勤務5年、30代手前の年々夜勤の疲労も増してきた頃です。

 

辞めると心に決めて、ずっと考えていた転職

 

「看護師向いてない」「夜勤はイヤだ」、「夜働かない生活スタイルで仕事したい」「もっと自由に働きたい」そんな思いから、ずっと心に描いていたきた、

 

働き方をかえ、理想の仕事をつかむチャンス。

 

医療コンサルティング、開業支援の企業への転職

新規開設病医院の設計部、「快適な医療環境を掲げた」 インテリアの担当の仕事

 

月収120%↑UP、夜勤なし、日勤のみ

 

コンサルティング・建築に関しても、共に、未経験での採用でした。

 

後にわかった、その採用ポイントは...

 

1.未経験だけど、初心者だからこそのやる気・今後への期待

2.看護師としての医療に従事した経験がある

3.新規開設の設計において看護師の所属がメリットを生む

 

 

このように、日勤のみの仕事でも、看護師の夜勤含めた月収以上の収入を得ることはできます。転職して新しい分野で働くこと。それは、新たなことに挑戦するという難しさもありますが、あなたにとっては「好機」。それ由に得られることも多くあるのです。

 

医療を中心とした産業に関わる、製薬会社や医療機器メーカー、コンサルティング会社から保険会社、健康商材を扱う会社まで多岐の分野にわたり、医療従事者の経験、当事者目線の声は必要とされています。

 

なぜなら、

 

実際にそこで得た経験や情報には、活用価値があるから

 

ならばそれを活かさない手はありません。

 

経験やスキルに限らず、”看護師のあなた”が見聞き感じてきたことをすべて活かす“ そこに、仕事としての価値があります。

 

あなたにとっては、今あるあなたを活かすことで、価値ある仕事をし、収入も上げるチャンスです

 

 

あなたの働くスタイルはあなたが描く

 

 

 

辛いことを、ただ収入のために我慢してずっと続けるよりも、自分を活かせる仕事をし、それを収入に変えていく働き方が賢明です。

 

もし本当にしんどかったら、無理しないで、一度今の働き方を手放してみるのもひとつです。夜勤のない生活スタイルで、心に余裕も生まれれば気力もUPするでしょう。

 

夜勤のない仕事を望むのなら、従来の病院やクリニックでの働き方だけに、枠を限定するのは得策ではありません。看護師の資格の活きる別の分野にも目を向けて、あなたを活かす働き方を探してみてください。

 

そこからが、本当にあなたが望むスタイルで仕事する”理想の働き方”へ向けてのスタートです。

 

転職活動は早めのスタートでリサーチを!

 

いざ転職活動をはじめようと思っても、初めての時は特にどう動いていいのかわからないですよね。

 

転職した経験から言えることは、あなたにあった転職活動が大切です。

 

転職活動の方法は大きくわけると3通りあります。

 

  • 転職サイト、転職エージェント(人材派遣会社)の利用

  • 公共の就労支援/ ハローワーク

  • 直接応募/ HPでの募集、新聞・求人誌広告

 

病院や診療所といった一般的な医療機関以外での求人は採用枠が少なく、定着率が高いため、人員に空きが出にくいという特徴もあります。

 

また、どんな仕事でもよい条件であれば人気も高く応募がすぐに集まるので、募集〆切までの期間が短いのが特徴です

 

病院以外の職場の場合、普通の医療機関とはまた違った採用対策も必要です。転職サイト・エージェントは履歴書の書き方や面接の受け方などを指導してもらいながらすすめられます。

 

自分だけで探す方法もありますが、一人では入手できる情報にも限界があります。転職活動はプロの手を借りるのが得策です。

転職を考えるなら、どんな仕事があるのか知る上でも、 早いスタートをきりましょう!

 

 

【看護師My Style】は、転職・働き方で悩むあなたへ向けて「働き方を知る・みつける・スタートする!」ための情報発信を通じ”もっと自由でもっとを素敵”な「看護師My Style」の実現を応援するブログです。